Search
Close this search box.

ディスコグラフィー

ショコラ&アキトの音楽旅路を探索

Discography

ショコラ&アキト音楽の軌跡

ショコラ&アキトの総合的なディスコグラフィーへようこそ。このコレクションは、日本国内外の聴衆を魅了してきた彼らの音楽旅路の証です。多様なサウンド、渋谷系から親密なアコースティックセッションに至るまで、彼らのアート性とコラボレーションが進化してきたことを示しています。各アルバムとシングルは、彼らの物語の章であり、革新、反省、そして祝賀の瞬間を反映しています。彼らが紡ぎ出した調和の世界に飛び込み、彼らの輝かしいキャリアを定義してきたメロディーを探索してください。

もちろんです。以下は、ショコラとアキトのディスコグラフィーを日本語で紹介します:

  • 「ショコラ・ア・ラ・モード」(1997年5月21日)
  • 「ブルーでハッピーがいい BLUE MINT BLUE」(1997年7月1日)
  • 「トゥインクル・スターベリー」(1997年11月1日)
  • 「冬へ進もう」(1998年2月1日)
  • 「もうひとつの雨」(1998年5月21日)
  • 「鏡の夜」(1998年11月21日)
  • 「ベースボールとエルビス・プレスリー」(1999年7月1日)
  • 「FARGO」(1999年11月20日)
  • 「VERANDA」(2000年4月12日) (アキト・カタヨセ featuring ショコラとして)
  • 「ローラーガール」(2001年8月8日)
  • one too many Chocolat (1998年5月30日)
  • Hamster (1999年8月21日)
  • ‘henry (2001年8月29日)
  • CHOCOLATE NOTES (2003年10月29日)
  • ショコラ&アキト (2005年9月19日)
  • Tropical (2007年2月14日)
  • 「スター・ミント」(1998年3月1日)
  • 「ショコラ・ビデオ」(2000年7月5日)
  • 「ウォーキング・イン・ザ・パーク」(ライブ、ショコラ&アキトとして)